首イボについて記事一覧

肌の悩みに最近注目されているのが「ヨクイニン」です。名前だけは聞いたことがあるけどどういったものなの?と感じる方は多いかと思います。では、ヨクイニンとはそもそも何なのか?について説明していきたいと思います。ヨクイニンとは?ヨクイニンは、イネ科のハトムギという植物に含まれている成分の一つです。ハトムギというと爽健美茶の素材の一つとして数えられますね。そんなハトムギですが、もともと食品というよりは、薬...

「いつの間にか首にブツブツが…」そんなことはありませんか?首イボは、主に中高年の方にできやすいといわれていますが、そもそも首イボとはいったい何で、どのような原因でできるのでしょうか?首イボとは何?首イボは、皮膚の線維、脂肪の塊で、大きさも2~3mmのごく小さいものから1~数センチなど非常に大きくなってしまうものまであります。医療用語的には、「繊維腫」といった言い方もしますが、特に命に別状があるわけ...

年齢を重ねるにつれ、首を触ると謎のブツブツができるようになる方も多いのではないでしょうか?そんな首イボにはこういった対策がおすすめです!1.皮膚科の受診基本的には、イボは皮膚科での手術が一番即効性があり、確実です。皮膚科でのイボの処置は大きく分けて二つ、「液体窒素による施術」と「炭酸ガスレーザーによる施術」の二つです。ただ、液体窒素による施術は痕が残り、治療期間や回数も長く多くなる傾向にるため、首...

多くの数の首イボはだんだんと目立ってきて場合によってはデコルテにまで及んでしまうことも少なくありません。しかし、首イボの市販薬は実はあまり数はありません。イボというと有名なのがイボコロリというイメージがありますが、イボコロリは首や顔などは扱うことができないため、首や顔であれば、イボコロリの内服錠や漢方の紫雲膏という製品を使うほうがおすすめです。特にウィルス性のイボにも対応したイボコロリの内服錠が医...

小さいころならまだ目立たなくても大きくなったり、数が多くなるととたんに年齢を感じてしまったりするなどコンプレックスの元となってしまう、首イボ。そんな首イボの取り方をご紹介します。1.液体窒素で凍結(皮膚科での治療)液体窒素という-196℃の液体を注射することで、イボの細胞を殺し、ぽろっと落とすことができます。ただ、小さいイボに関しては液体窒素の注射ができないため、この方法はとれません。首イボの中で...

綺麗なデコルテを見せた服を着ている女性というのは、男性にとっても女性にとっても魅力的に映ります。女性はデコルテをさらす服というのが多くありますし、きれいなデコルテを出すことにより、女性としての魅力的な見た目を演出するのに必須ですよね。しかし、デコルテはむくみやくすみはもちろん、イボやぽつぽつができやすいほどデリケートな場所です。若いころは綺麗だったデコルテも年齢をおうにつれ出しづらくなってしまう人...